デンツ村の名残り

0109_7




湖水地方、ケンダルから羊や牛が飛び出してくる険しい農道を、








頂上へ谷底へと突き進み、ようよう現れる集落、デンツ。




0109_6.jpg




小さな工房で地域の女性たちが少しづつ作り出す、








それは美しい瑠璃色のボタンジャケットです。




0109_3_20140109181007e70.jpg

ソフィーズ・ワイルド・ウーレンズ ボタンジャケット
39,800円(税込)




独特な色合いは、カンブリア地方の花、丘陵、朝もやでしょうか。








やわらかく、軽く、チクチクしないネルのようなメリノウールは、








厳寒の冬も保温力抜群です。




0109_2




手仕事で一つずつ作られるボタンは、まるで万華鏡のよう。








ニットの上から、ちょっとしたコート代わりにカジュアル過ぎず、








クラシックなディテールをとどめた大人の女性のためのニットです。




0109_4




よろず屋のロングセラーとなり、








今なお多くの方にリピートいただいております。








スカート、パンツ、どんなスタイルも








暖かくまとめてくれる特別なお洋服。








バックスタイルも英国らしい雰囲気です。




0109_1




よろず屋にはさまざまなデザインや色が溢れ、








デンツの風が吹いています。








眺めているだけで、一足早い春がやってきたようです。








今日は格段に冷たい風が吹いています。








そろそろ店じまいの時間です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)