1針ずつ編み込んだチュニックセーター

日ごとに寒くなってきました。








セーターやブランケットがいっそう恋しいですね。








湖水地方で心を込めて編み上げられた








ラベンダーカラーのセーターをご紹介します。




1024_1

ザ・ウール・クリップ 手編みセーター

ラベンダーカラー
ウール100%
サイズM〜L
33,390円(税込)




袖口、前身ごろ、後身ごろに、もみの木を連想させるイギリスらしいデザイン。








お袖は長めで、折り返してもかわいい。








少しだけ裾が広がっていますので、








小柄な方はピッタリとしたレギンスや、パンツの上にザックリ重ねるとバランスがとれます。








ザ・ウール・クリップは、英国の湖水地方カンブリアを拠点にする








15人の職人によって2001年に設立された団体。








メンバーのほとんどが女性で、農業や家事などの








他の仕事と兼業しながら、セーターや靴下などを編んでいます。




1024_2




カンブリア地方のウールの良さを多くの方に知ってもらおうと、








手仕事で素晴らしい作品を次々と作り出しています。(ウール・クリップの女性はみな元気です)









ちょっと重たそうですが、寒い日にはウールのパンツやスカートとあわせて庭仕事にも打ってつけ。








世界でただ一つの絶妙なラベンダーセーター。








湖水地方に降る、冬の冷たい雨にも負けない、








ふくよかな方にも着ていただける








たっぷり毛糸を使ったボリューム感と女達が育てた本格的な羊毛が








あたたかな冬を約束してくれます。








湖水地方の自然を切り取ったような美しく、力強いクラフトにいつも魅せられる店主。




1024_4
(モデルは身長150cm、Sサイズです)



どうぞお風邪などひかれませぬよう。








今晩はマーロウのハーブティーでも、飲みましょう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)