FC2ブログ

はごろものようなスコティッシュリネンのスカーフ


スコットランド東海岸の町、カークカルディの




素晴らしいリネンのミル「ピーター・グレイグ」。

DSC_1440.jpg


はごろものような質感のスカーフに感銘を受けました。


DSC_8798のコピー
Peter Greig & Co Ltd
リネンスカーフ
Red/Blue/Green/Grey
11,800円(税込) all sold out
Made in Scotland


冬場も使っています。


DSC_2539.jpg


美しい透け感のある、ドビー織のリネン生地。


DSC_8832.jpg


柔らかく、さらっとした肌触りで




吸水性も抜群です。


DSC_8757.jpg


1825年創業のピーター・グレイグ社は、




主にベルギー産の麻麻糸を使い、




伝統的手法を守りながら、スコティッシュリネンを生み出します。
(原糸がスコットランド以外の場所でも、スコットランドで織られたリネンならスコティッシュリネンの呼称を用いるのが一般的)




原糸には梱包ごとに個体識別番号が振られ、織りあがった生地ごとにどの糸を使ったのかがわかるシステム。


DSC_1376.jpg


織りの工程で、糸の保護のためサイジングマシンによって糸に被膜がかけられ、




織り工程が終わると1mごとに手作業で品質の検査。




その後に裁断、出荷という流れ。


DSC_1503 のコピー


生地の大部分は国内向けに製造されているので、




日本ではとても希少なリネンです。




リネンは夏涼しく、冬は暖か。




リネンの繊維に含まれる空洞が、空気を溜め込むことが出来るので保温性があるのです。




是非、スコティッシュリネンの肌触りを感じにきてくださいね。



IGA_1556.jpg


次回のお知らせ
『冬の小さな英国展 in 吉祥寺』
第1会場:gallery re:tail(ギャラリーリテイル)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
2020年1月29日(水)〜 2月2日(日)12:00〜19:00(最終日は17:00迄)
第2会場:吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2020年2月3日(月)~ 2月5日(水)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)

http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

2ヵ所で開催します。皆様のご来場、心よりお待ちしております。


よろず屋最速情報が見られます。
twitter.jpg








Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)