終わりの始まり

連休のよろず屋が吉祥寺から消え去る瞬間です。




05065




一週間だけ街角にあらわれた幻のよろず屋。








たくさんの出会いと、再会の約束が飛び交う毎日でした。




05063




店主はエブリマンの終焉を考えておりました。








私はこの世で富を得たけれど、けっして豊かにはならなかった……。








イギリスのお洋服や雑貨が、これからの皆様の善き暮らしの片隅に佇んでくれたら……。








それが店主の願いです。







たくさんのリクエストをいただきましたWalkley Clogsの木靴。




05062




人気のTバーなど、何とかまた皆様にご披露したいと思っております。




05061




他にも、次に皆様にお目にかかる時のために、





お洋服や雑貨をいろいろ集めて、小さな商いを続けてまいります。




05064




終わりの始まり……です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)