FC2ブログ

旅行に連れて行きたい リネンワンピース


whitby-town-in-england-1465320970ZFK.jpg


「この世界のどこかにある港町に暮らす人々の日常着。」




イタリアの海辺の町でインスパイアされた


DSC01180_2019080613121033e.jpg


ヨーロッパの人々の身軽で




どんなシーンにもカッコ良く決まる服。




完売が続いていたので、急遽作って頂きました。


IMG_7320.jpg
リネンワンピース Antica Dress (半袖)
Mauve Pink / Gray / Sherbet Blue / Dark Plum / Ice Gray
リネン100%
26,800円(税込)


デザイナー植木さんが1着1着手仕事で生み出す作品は、




旅先でもトランクから取り出して、くしゃくしゃなまま着られる服。




リネン100%の気持ちの良い生地は、アイロンをかけなくてもシワが味を出す。


IMG_7336.jpg
Mauve Pink


ヘビーローテーションする手持ち服って




考えて見るとお手入れがしやすくて、洗い上がりがさらに気持ちいいものばかり。




こちらの半袖タイプはまさにそれ。




秋にふさわしい人気の5色をご覧下さい。


IMG_7337.jpg
Gray

IMG_7662.jpg
Ice Gray

IMG_7668.jpg
Dark Plum

IMG_7319.jpg
Sherbet Blue バックスタイル


ゆるくギャザーが入っていて、腰の下からふんわり広がるAライン。




サイドが若干長めになっていて、風に美しくなびきます。


IMG_7340.jpg


両サイドには大きめのポケット。


IMG_7317.jpg


ゆとりのある袖はさりげなく切れ込みが入っています。




全体的にゆったりとしたデザインなので、秋冬は下にニットやカットソーを着れば1年中楽しめます。




こちらは腕をキレイにカバーしてくれる5分丈。


IMG_7284.jpg
リネンワンピース Farfalla Dress (半袖)
Ice gray / Peacock blue
リネン100%
27,800円(税込)


ハートのような襟がフェミニン。


IMG_7289.jpg


ウエストギャザーのシルエットで、どんな体型の方にも似合います。


IMG_7291.jpg


この鮮やかなブルーはピーコック(=クジャク)ブルー。




16世紀から色の形容に使われていて、JISの色彩規格では「こい青緑」とされています。




クジャクの羽や首の部分に見られるような、わずかに緑がかった明るい青をさすそうです。




こちらは後ろにリボンがあります。


IMG_7296.jpg


このさりげないリボンによる立体感が、腰回りを細く見せてくれます。


IMG_7313.jpg


リボンは前で結んでも可愛いですね。


IMG_7295.jpg


スリットの入ったたっぷりとした袖は、華奢な二の腕を演出します。




「気が付けば、こればかり着ている!」と、色違いを購入されるリピーターさんも多いワンピース。




秋の行楽シーズンにもぴったりです。




ぜひ見にいらしてくださいね。


DSC_2577.jpg



次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)