FC2ブログ

手仕事で生まれる英国クルーニーレース 新作入荷!

8890205.jpg


英国の昔ながらの暮らしから学ぶ小さな知恵をまとめた著書
「イギリス式 昔ながらの小さな暮らし」でご紹介したヴィンテージレース、新しいパターンを入荷しました。


IMG_6986_20190726134338cb7.jpg
ヴィンテージコットンレースストール
長さ 150cm


以前ブログでも紹介し、よろず屋でお披露目したところ、




またたく間に売り切れてしまったヴィンテージコットンレースストール




いつものお洋服も、美しいレースを加えるとたちまちアンティークな雰囲気に。




バッグや帽子に縫い付けても良いですね。


IMG_7007.jpg


ヴィンテージレースの代表格はクルーニーレース。




イギリス中部、ダービーシャーのイクストンという町にあるクルーニーレース社。




1760年代にレース造りを始めたメイソン一家。




以降何百以上にも及ぶレースパターンを蓄積し続け、古い伝統と新しい技術を組合せながら




世界中のどこを探してもない特別なレースを作り続けています。


IMG_7045.jpg


レースの繊細さは使う糸の本数で決まるそうですが、




彼らが誇るリバーレースに使う糸の数は約2万本。


IMG_7015.jpg

IMG_7017.jpg


織るためにも時間がかかり、職人の高い技術も必要です。




リバーレースの織機は、今ではもう製造されていないため、




200年前の古い織機を直しながら使い続けているのだとか。


vintage-floral-postcard-corset.jpg


お値段も手頃です。是非見にいらしてくださいね。


次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)