もう2度と手に入らないかもしれないもの

よろず屋に探し求めたお洋服や雑貨が入ってくるたび、








しばしここで羽を休めて大切にしてくれる人の元に旅立ってほしいと思うのです。








英国展3日目が終わり、定番だった愛着あるものたちの最後の一点が旅立っていってます。








Everyman Everymanのリバーレース付きインナーのヒントになった




05032




英国を代表するコテージインダストリー、ラックスラックスの








デニムブルー(ノッティンガムレース付き)も残り2点となりました。








また、コートドレスに並んで、新作キャラコワンピース(シリアルナンバー付き)も、残り1点です。




05031




たくさんの英国製ワンピースや1点ものの雑貨がなくなり、








末永く大切に使っていただきたいと、祈るばかりです。








お洋服には野菜と同じくどこでだれがどんなふうに作ったのかというストーリーがあります。




3333.jpg




私は、英国の遠隔地に出かけて行ってでも、








物が作り出されるプロセスや背景をつぶさに見てじんわり噛みしめたいのです。








服を、着る喜び、使う喜び、それを伝える喜び、うれしさを共有できる幸せを。








いつまでも、Everymanの歩みを忘れないでいたいなと思うのです。








明日は4日連休の2日目、11時から19時までやっております。








11時から12時までは比較的すいております。








ゆっくりご覧になりたい方は、朝一番か夕刻の日暮れ時にお越しくださいませ。








今日も皆さんありがとうございました。








なお、店主は明日11時~14時半までお店におります。








どうぞよろしくお願い致します。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)