FC2ブログ

パラバ③ 秋冬も着たいオーガニックコットン

ヨークシャー・パラバ 第3弾です。




パラバのお洋服に使われている生地は




オーガニックテキスタイル世界基準(GOTS)の認定を受けた英国製のオーガニックコットンと


gots-logo_web_2018-150x150.png


ハリのあるリトアニアのリネンが中心。




最も多く使われているオーガニックコットンサテンは光沢があり、シルクが入っているかのように柔らか。




リトアニアリネンは洗いを重ねるごとに柔らかく馴染んできます。




上質な生地はお手入れに悩みますが、いずれもネットに入れて洗濯機の手洗いコースで大丈夫。


Palava-womens-lookbook-AW-18-2-046.jpg


アイロンはプリント部分に当て布をするか、裏から掛けてあげればOK。




クリーニングに出さなくていいので、どんどん着られます。




さて、今日の1着目に登場するのは・・・

っs
パラバ
LOUNGING LEOPARD – Navy
サイズ:M, L, XL
オーガニックコットン100%
26,568円(税込) all sold out
Made in England


以前にご紹介した、森の中のヒョウのネイビーバージョン。




闇の中、目を光らせて歩き回るヒョウが描かれています。


ああ


ちなみにこのような立ち幅の低い立ち襟は「マオカラー(又はマンダリンカラー)」と呼ばれ、




中国人が着ている人民服にヒントを得て作られたスタンドカラーの1種なんだそう。




中国の元主席・毛沢東の名前(マオツォートン)から由来して名付けられたそうです。




つづいては、レトロな1着。


cs
パラバ
GEOMETRIC FEATHERS
サイズ:L
テンセル100%
25,920円(税込) all sold out
Made in England


デザイン名は「幾何学的な羽根」。




どのモチーフにもブライオニーさんの独特のセンスが光ります。


s.jpg


渋めの朱色とベージュの落ち着いた色合い。




前回ご紹介したグリーンやイエローのカーディガンを合わせて60年代風スタイルはいかがでしょうか。


d
パラバ
SAUSAGE DOG - Steel Blue
サイズ:M
オーガニックコットン100%
25,920円(税込) all sold out
Made in England


タイトルは「ソーセージドッグ」・・・ホットドッグにかけている?




ユーモアのあるネーミングですがソーセージは関係なく、可愛らしいダックスフンドがいっぱい。


fd


マオカラーは開けて折り返して着るとシャツのようで、1番上まで留めると清楚な印象の胸元を演出します。


あs


ダックスフンド好きな方にはたまらない1着です。




そしてワンピースシリーズのトリを飾るのは・・・


q
パラバ
LOHO NESS MONSTER
サイズ:M, L
オーガニックコットン100%
27,126円(税込) all sold out
Made in England


英国生活ミスター・パートナー4月号で特集した際、多くのお問い合わせをいただいた人気のデザイン。




スコットランド・ネス湖の空を飛び回るパフィンと観光客のイラストです。




スコットランドの少しどんよりした空の色合いを再現、




観光客達のオシャレなファッションも繊細に描かれ・・・。


v


ネス湖にはよく見るとネッシーが!




しっかりとしていて、ハリのあるオーガニックコットンの生地感は、1年を通してお召し頂けます。




次回、最終章ではスカートとカーディガンをご紹介します。


IGA_7041.jpg



次回のお知らせ

『連休の小さな英国展 in 吉祥寺』
第一会場:gallery re:tail(ギャラリーリテイル)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
2019年4月23日(火)〜4月28日(日)12:00〜19:00(最終日は17:00迄)
第二会場:吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年4月27日(土)~5月2日(木)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

2ヵ所で開催します。皆様のご来場、心よりお待ちしております。


よろず屋最速情報が見られます。
twitter.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)