FC2ブログ

英国テキスタイルスカート ボーダー編


IMG_2455_2019030714574142e.jpg


春になるとつい手が伸びるボーダー柄。




スキッとしていて爽やかな印象です。




歴史を紐解くと・・・




18世紀後半まではボーダーと言えば




囚人、道化師など良いイメージではありませんでした。


imgres.png


ところがフランス革命によってフランスの三色旗が登場し、




ボーダーは「自由の象徴」として受け入れられるようになったようです。


IMG_0970_20190311152537cde.jpg
英国テキスタイルスカート
リネン100%
12.744円(税込) sold
Textile From England


水色、紫、黄色、という日本人では思いつかないような色合わせ。




こそこそヨーロッパですね。




生地のテクスチャーも魅力。


IMG_0971.jpg


織り模様が入っていて、1年中着られそうなしっかりしたもの。





さて、ボーダーのお話しはまだ続きがあります。




1889年フランスで、ピカソやアンディ・ゴッホも愛したブランド「セントジェームズ」が創業。


images_2019030714002973b.jpg


これにより本格的にファッションディテールとして認識されるようになり




ボーダーは洗練されたイメージになったのです。




ちなみに・・・


IMG_1460.jpg
コットン100% all sold out




よろず屋でも大人気Dancerのボーダートップスをご用意しています。




1910年、当時27歳だったココ・シャネルがフランスのリゾート地ビアリッツで




ボーダートップス×パンツの着こなしを披露し、女性の心を鷲づかみしたことも




流行のきっかけとなったそうです。


スクリーンショット




奥が深いですね。


IMG_0974_201903051516480f0.jpg
英国テキスタイルスカート
リネン100%
12.744円(税込) all sold out
Textile From England


パキッとした白がきいたフレンチルック




トーンの違うブラウンが入り、引き締め効果も期待できます。


IMG_0968_20190305151647b9d.jpg


こちらは柔らかめの肉厚リネンが気持ちの良い着心地です。


IMG_4846.jpeg
英国テキスタイルスカート
リネン100%
12.744円(税込) 残り1点
Textile From England


この色調こそ英国カントリースタイル・・・。



こちらもセーター、Tシャツと合わせて1年中着て頂けます。


IMG_4852.jpeg


これから夏にかけて、リネンチェックはいかがでしょう。


IMG_0959.jpg
英国テキスタイルスカート
リネン100%
12.744円(税込) 残り1点
Textile From England


ぎりぎり透けない軽いリネンを選んで




美しいギャザーに仕立て上げました。


IMG_0960.jpg


シワを気にせず日常遣いにぴったり。




バックスタイルも箱ヒダ+ギャザーで女性らしく、




足さばきも抜群。


08_20170221221134b3a_2019030515072616c.jpg


トップスの色も選びませんね。



パンツしか履かない・・・とおっしゃる方が




こんなに楽ちんだったんだと喜んで下さるのも嬉しい出来事です。





ボーダーの世界観、楽しんで頂けましたでしょうか。




全て1点ずつのご用意。




よろず屋でお待ちしております。


IMG_2607.jpg


次回のお知らせ

『春の英国テキスタイルスカート展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年3月20日(水)~3月26日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)