ハンドメイドにこだわったスコットランドのビスケット

重厚な建物が軒を連ねるスコットランドの都、エディンバラ。


248f0dead6252d2e30fae937f20144d3_s.jpg


この地に1989年に創業されたベーカリーが「SHORTBREAD HOUSE OF EDINBURGH」です。




ビスケットの名匠の家に生まれたアンソニー・レインとその妻フィオナ。


Fiona and Anthony


スコットランドの長い歴史の中で培われたレシピを守り、


63100_10151912029863782_883957464_n.jpg


独自の技法と手作業によって焼き上げるショートブレッドやビスケットは




またたく間に英国内だけでなく海外にまでも評判を呼びました。




そのクオリティは、イギリスで開催される食のコンペティション「グレートテイストアワード」




そこでも数々の賞を受賞し、王室の催しなどでも使用されています。


db_file_img_177_310x310.jpg
SHORTBREAD HOUSE OF EDINBURGH
Sweet Oatie BISCUITS
150g
864円(税込)
Made in Scotland




オーツ麦を使ったビスケットはイギリスではポピュラー。




オーツ麦は、コレステロールを下げ、消化作用を整えるのに役立つほか、




たくさんの食物繊維を含み、腸の働きを調整するのにもたいへん役立ちます。




含まれているビタミンとミネラルの量は、穀類の中でも群を抜いています。


えんばく


オーツ麦を加工したオートミールは、スコットランドで定番の朝食メニューで、




腹持ちがよくダイエット効果があるといわれ、お肌にもいいことはよく知られています。




サクサクと歯触りと優しい味わいは紅茶はもちろん、どんな飲み物にも合います。


Recipe_ginger_oat_cookies-min-600x400.jpg


一枚一枚を職人の手で大切に焼き上げた伝統の味をお楽しみ下さい。


※3月のよろず屋に登場します。



次回のお知らせ
『早春の英国テキスタイルスカート展+α』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7
3月14日(水)~3月20日(火)※延長になりました 12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


よろず屋最速情報が見られます。
twitter.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)