FC2ブログ

ずっと歩けて、走れる靴を

靴が大好きで、イギリスにいる間は時間ができると靴屋をのぞきます。


①


石畳の多いハムステッド……。




いえ、ロンドンでは目にするもの全てが新鮮で、ずっと歩いていたくなるのです。




だから、ワンピースやコートドレスにも似合う、そしてやわらかな靴は絶対に必要。


②
FLY LONDON
エナメルワンベルトシューズ
Black
サイズ:23cm(EU36) 23.5cm(EU37)
Upper Leather/Lining Textile/Sole Others
19.980円(税込) all sold out
Made in Portugal


③


古めかしい家の玄関ドアから、黒いタイツに合わせてエナメルシューズを履いた女性が出て来られました。


④


黒いワンピースにピタリと決まっているのはその光沢でしょう。




日本の伝統技術である漆塗りからヒントを得ているエナメル加工とは、




クロムなめしと呼ばれる合成剤を使ってポリウレタン樹脂を均一になるよう塗る加工によって生まれます。


⑤


ずっと探し続けた末に見つけました。




ロンドン生まれのFLY LONDONは、デザイナーに何の制限もかけず、




“インスピレーションのままに”というメッセージを発信しています。




色、イノベーション、そしてユーモアでいっぱいの明るい楽しいコレクション。




「常に進歩的、決して慣習的ではない」




レトロトゥの形、湾曲した積み重ねのかかともアートのよう。




けれど、とても歩きやすく、足を入れるだけで心地良いのです。


⑥


走れること、一日でも歩けること。究極の靴選びの条件はこの二つ。




プラス日本でもヨーロッパでも美しく履きこなせること。




ショートブーツも同じです。このやわらかさに何度履いたり脱いだりしても疲れません。


⑧
Softinos
ショートブーツ
Smooth Dark Brown
サイズ:23.5cm(EU37) 24cm(EU38)
Upper Leather/Lining Textile/Sole Others
24.840円(税込) sold out
Made in Portugal


⑨


おなじみのコートドレスの下にスカート、パンツと共に履いてみて下さい。


⑩
sold out

折り曲げるだけでモード感を感じさせるデザイン。




イギリスのカントリーサイドで、どれほどこのブーツを履く人に出会ったことか。


⑪


イギリスで求める靴は、スペイン、ポルトガル、イタリア製が圧倒的。




特にポルトガル製は価格もリーズナブルな上、個人的に相性の良い靴が多いのです。




開口部も広く、足を入れやすいショートブーツ。




冬のタイツと合わせると、魅力が引き立ちます。




木枯らしの季節に、こちらもようやく店頭に入荷します。


IMG_4872.jpg
EMU
Cairns Reverse Fur
Black/Chestnut
サイズ:23cm(W6) 24cm(W7)
Australian Sheep Skin
15.120円(税込)


IMG_4873.jpg


IMG_4877.jpg


羊の国オーストラリアの上質な羊の皮とたっぷりとした羊毛を敷きつめたローファー。


IMG_4879.jpg


IMG_4878.jpg


滑りにくく、歩きやすいゴム製の靴底。


IMG_4880.jpg


IMG_4881.jpg


シックなブラックも入荷します。


IMG_4884.jpg
残りわずか

いよいよ10/26(木)よりよろず屋開店。




皆様のお越しを心よりお待ちしております。



次回のお知らせ
『英国こだわり工房の秋ふく展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー) 10月26日(木)~10月31日(火)
12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


よろず屋最速情報が見られます。
twitter.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)