ずっと着続けたい、ただひと型のシャツ

160712_08




イギリスの人達はシャツの達人。




日常着にシャツ。




ジャケットをはおれば外出着になるシャツ。




たくさんはいらないけれど、定番として




長く愛され続けたシャツを見つけました。


160712_01


塩谷雅芳さんが作り続けるシャツは、




新潟の機屋さんによる先染めの生地


DSC_3237.jpg


コットン、リネンのチェック




張りがあって、洗濯して生まれるシワもまた魅力です。


160712_02-2


型はただ一つ。




レディスもメンズもなく、




着丈を伸ばすなどしてニュアンスを加えます。


160712_03
all sold out


シャツのみならず塩谷さん率いるスタジオオリベは




パンツ4型、ジャケット1型だけを作り続けています。


160712_04


創業当初から国内生産にこだわり、




身内総出の家族経営で作られるパンツ。




地縫いにカン縫い、巻き、千鳥、カンヌキ、ホール、二本針……。


160712_07


一本のパンツを作るのに60ほどある工程すべて




外注に出さず仕上げるのです。




着込むほどに味わいが増す




MADE IN JAPANのデイリーウェア。


160712_05-1
sold out

160712_05-2


160715_4
sold out

男性の方に盛夏をおしゃれに過ごしていただくための




コットンリネンの半袖シャツなど




わずかですが展示しております。


160712_06
sold out

贈り物にも、おすすめできるシャツです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)