春風のような、懐かしい リバティ、ふんわりスカート

桜の季節となりました。








身も心も軽やかになって 花の香りのする町を歩いてみたい








そんな時、普段とは違う格好をしてみたくなりませんか。




160323_2




スカートが苦手という方も 是非この機会に、 よろず屋の 春のスカートをおめしになってください。




160323_5
リバティ百貨店




イギリスからやってきた 少し懐かしいリバティ。




160323_6
リバティ創業者アーサー・ラセンビィ・リバティ氏




今では目にする機会も増えたリバティーですが、




160325_7




古びた感じがロンドンの街に似合う、そんなお色、柄を選びました。




160323_4

サイズ free
コットン100%
11,800円(税別)

オールドリバティのスカート ALL SOLD OUT
気になる方は日曜日(27日)是非いらしてください



リバティの名作永遠のタナローンなど、絹のようなすべやかな着心地。




160325_8




ブラウス、カットソー、ニット、タイツ、コートドレス、合わせるもので冬から夏まで1年中着られます。




160323_1




一着ずつ手作りのため、 今回は限定数でのご紹介となります。




160325_2




どうぞご了承くださいませ。




160323_3




今日は庭から運んだローズマリーを敷き詰めました。







春になって皆様にまたお目にかかれることを、心より楽しみにしております。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)