1枚ずつ描いたイングランドの動物たち・肩かけバッグ

以前、ご紹介したノッティンガムの画家キャサリン・ワードの肩かけバッグ。








ラベンダーを歩くネコと、キャサリンが愛してやまないドンキーが再入荷しました。




1127_7




キャサリンが暮らすイングランド中部のノッティンガムの町並みです。




1127_9




身近な動物たちが描かれたバックは








実用性も兼ねた大きさです。




1127_3

キャサリンの手描き肩ひもバッグ
コットン63%・リネン37%(表地)、コットン100%(裏地)
サイズ:縦約40.5cm×横約40.5cm(本体)
9,936円(税込)




前回ご紹介したクリポテラのUROKOタイツと相性抜群。




1127_1




両手が使えるようにと、肩紐の長さも十分とっていますから、








厚手のコートを着ても、両手が自由に動かせます。




1127_2




画家であるキャサリン自身が摩擦に強いロマファブリックを








一つずつ自宅で縫製し、仲間らと完成させていく








正真正銘のメイド・イン・イングランド。




1127_8




1127_10




ラベンダーの茂みを歩くネコの絵が年齢層を問わず








人気ナンバーワンになっています。




1127_4




コットン&リネンの裏地を貼ったバッグには








雑誌、単行本、書類と、重量のあるものがどんど入ります。








アースカラーの生地は、着ている服を邪魔しません。




1127_5




十年前かえら全英のセレクトショップや雑貨店で限定数発売されていますが、








販売店を探すのも難しいくらいの生産量です。








季節を問わず、年齢を問わず、幅広い人に愛されるバッグは、








1度使ってみると間口の広さや持ちやすさから、手放せなくなるそうです。








動物たちが描かれたキャサリン・ワード直筆の絵をどうぞお楽しみください。




1127_6




また、柄を見せたくないときには、内側にして下げても、使い心地は変わりません。







トートやカゴよりも、フリーハンドと実用性の高いキャサリンの手描き肩かけバッグ。








お荷物が増えそうな日にとても重宝します。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)