10年後も愛しむ服

every




よろず屋を始めるきっかけは、








英国羊毛産業の老舗工場の生地に出会った時……。




1003_17




16世紀発祥の糸からデザインする織物工場、








Marling & Evans社の上質なウールで今年もコートドレスをお届けします。




1003_18
SOLD OUT

Everyman Everyman
コートドレス
シェットランドウール100%
カラー:カーキブラウン
サイズ:フリー
英国製(限定もの)
48,560円(税込)
共布スカーフ有
5,800円(税込)

※10月14日時点でコートドレスは、
ベージュ・チェック(ウール+コットン)、
黒(コットン+ヴィンテージボタン)
のみ在庫があります。(再入荷未定です)




1003_19
SOLD OUT




1003_4
SOLD OUT




大人気のヘリンボーンコートドレスはソフトなラムズウール100%。








お色は他にブルー、ブラウンがございます。




1003_20
SOLD OUT




そして、上品なローズレッド。








薄手なのに温かなラムズウールが気持ち良いです。








スカーフとセットにドレープ感をお楽しみください。




1003_21




1003_22
SOLD OUT




1003_3
SOLD OUT




同じく薄手の生地に透かし模様のあるブラックも。








ワンピースに、フォーマルに深い黒の色出しが素敵です。




1003_27
SOLD OUT




1003_23
SOLD OUT




1003_7




今年のラインナップの一部です。








一着ずつ、選びぬいた生地で、迷ってしまう色合い。




1003_5
SOLD OUT




カシミアより滑らかといわれるエスコリアル(ウール)も加わりました。








Maring & Evans社の工場内……。




1003_14




高価な糸のロスを抑える、太い糸にも強いドイツ製ドルニエ織機を用いて








高品質のフランネルから厚手のキャバルリー・ツィルまで、







他の地域とは全く違った質感の生地を作り出しています。




1003_13




ウールの糸は柔らかな子羊、オーストラリア産メリノ、紡ぎ、染色は地元の熟練工が担当。




1003_24




1003_28
SOLD OUT




糸からデザインされ、織り上げられる生地は








10万円単位のスーツやオーバーに使われる高級素材です。




1003_25
SOLD OUT




ヴィクトリア時代の淑女が凍てつく英国の冬、手放せなかったコートドレス。




1003_16
SOLD OUT




ロンドン・ハムステッドの工房で仕立てました。








よろず屋でもしかすると一番愛され、育てていただいた一着かもしれません。




1003_8

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)