イギリスで一番おいしい紅茶

よろずやに英国発紅茶が入ってきました。






JING TEAです。(アールグレイは完売です)



ジンティー



数年前、初めてJING TEAペパーミントを飲んで以来、ミルクも砂糖もなしで、






ひと休みしたくなったら店の裏で入れては、すばらしいミントのさわやかな香りを楽しんでいます。






中国語で「唯一無二」を意味するJing──






JING TEAの代表E・アイスラー氏は、インド、中国などの茶畑や作業所を視察されて、






厳選した茶葉を選び、この美味しさを保っていると聞きました。






イギリスでは、The Savoy(ザ・サヴォイ)ほか、高級ホテルのティールームで使われています。



ルーム



数に限りがありますが、オーガニックハーブティーなども揃える予定です。






また、よろずやにはさわやかな春を目前に、着るだけでクラシカルな印象を与える






シルクのトップスが到着。






ロンドンからやってきたデコルテのラインがきれいな






中世の舞台で女優たちが着ていたような1枚です。




ぼかし1




手洗いのち、ねじり絞りをして、何度でも着て下さい。






サラリと気持ち良く、カーディガンなど合わせると色が引き立ち、






重ね着のベースにも重宝します。






ロンドン東部イズリントンの工房の定番。






染め色が夕暮れの空のように美しいシルクです。






デニムはお花畑をイメージして、アンティークレースを施しました。




ぼかし2




このくらいにぎやかでも、ロングコートを羽織って






時折のぞけばイキというもの。






そろそろリネンやドリルズのコートを縫っているイーストエンドに出かけないと……。






JING TEAの香りがよろずやに満ちてきました。






今日はこの辺で店じまいです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)