フィンランド発、ふわふわレースのモヘアウォーマー

皆様から とてもお問い合わせの多かったレッグウォーマー、春先まで使えるものを見つけました。




0127_1

モヘアレッグウォーマー
Colorブラック/グレー/ホワイト
モヘア30% ナイロン30% アクリル40%
3,240円(税込) ALL SOLD OUT




寒さ厳しい北欧フィンランドでは、春先まで防寒対策が欠かせません。




0127_9




そんなフィンランドから、繊細なレース編みのレッグウォーマーが入荷しました。




0127_2




モヘア素材は、軽くて柔らかくて暖か。日本では、夏場の冷房対策にもオススメです。




0127_8

0127_7




パッケージはこんな感じです。




0127_5




電車内やオフィスで、肌寒いと感じた時に。クルクルちいさくまとめて、持ち歩きOK。




0127_4




手を通すとやさしい暖かさにほっこり。




160110_02




それから、人気のキエッピのタイツ再入荷しました。




160110_06

キエッピ
Tippa
コットン80%、ナイロン15%、ポリウレタン5%
3,500円(税込)特別価格 残りわずか







北欧発の防寒アイテム。ぜひ、お試しください。




0127_3

冬の小さな英国展、終幕です

皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに幕を閉じることができました。




160119_01




電車で何時間もかかるような遠方から来てくださった方、








用事やお仕事をやりくりして時間をとって来てくださった方、








毎回必ず来て激励してくださるご近所の方、








MPや井形の本の大ファンだと言って差し入れまで持参してくださった方などなど、








東京・吉祥寺の小さなギャラリーに足を運んでくれた全ての方々に、








心より感謝の気持ちをお伝えしたいです。




160119_02




3周年を迎えた吉祥寺での英国展。









これからも、たくさんの方に続けてお越しいただけるよう尽力し、回を重ねていければと思います。








次に皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。








本当にありがとうございました。

今日は英国展 5日目

セール2日目、防寒に備えて英国のソックス、コートドレス、ブランケットを








お買い求めになるお客様でギャラリーは大混雑となりました。




160118_11




ウール製品は使ってみると、本場イギリスのものが断然暖かく、








手入れしながら長く使い育てる楽しみがあると、多くの人が言ってくださっているのも感激でした。








The village storeでカードリーダーの 不具合が発生し








お手間を取らせてしまったお客様、 サインも出来ず大変申し訳ありませんでした。








また ケアリーミルのような カシミア工房 さがしますね。








紫モヘア ブランケット あたたかく すごせますように***








⭐︎コートドレス残りわずかとなりました。
  今回、お買い求めになられたお客様が、
  わざわざ見せに来てくださる場面もありで、本当にうれしかったです。




⭐︎セリーナさんの靴下、 XS、Sともに各1点です。
  M、Lサイズは、まだございます。




160118_09




⭐︎大好評のリネンクロスセット、残り1点です。




⭐︎テラカドさんのショートブレッド、 ALL SOLD OUT




160118_04




⭐︎アニーさんのオークニーチュニックドレス残り2点お急ぎください。




160118_02




⭐︎グリーンシューズ36,720円。綺麗なお色が2足、シンデレラシューズです。




⭐︎春先まで柔らかさがたまらない、オールドマンズテーラーのお得なふわふわコットンレギンス残り3点。




160118_01




⭐︎エジンバラ発、古切手ペンダント、カップアンドソーサー残り1点となりました。
  プレゼントにどうぞ




160118_10




⭐︎クロッカーベック、湖水地方のより糸380円




the Village Storeは、本日、日曜日をもって1月の営業を終了します。








次回、皆様にお目にかかれるのは、2月13日(土)〜16日(火)です。








2月10日発売ミスター・パートナー3月号特集の








「遥かなオークニーのクラフト アニー・グルーの世界」に登場するニット&クラフトをお届けします。








2日間だけの幻のお店に、今日も絶えることなくたくさんの方がお越しくださいました。







珍しいイギリスの布や手編みのチョッキ、以前ブログでご覧になって気になっていたタイツなど、








よりスピーディーにお客様のご要望に応えられるような場を作っていきたいです。




160118_03




また、イギリスにまつわるいろいろな情報をより多く発信していければと思っております。








2月の展覧会の時には、 1万円以上お買い上げの方に1,000円引き、
お店でいつでも使える(英国展不可)「the Village Store特典会員カード」をお渡し致します。








ぜひ、この機会にスケジュールチェックしてください。




160118_05




吉祥寺商店街の方々の温かい心遣いも本当に嬉しく、スタッフ一同張り切っております。








なお、明日は冬の小さな英国展最終日、ギャラリーのみで開催いたします。








気になっていたお品物などございましたら、17時までですのでお急ぎください。




160118_06

160118_08

160118_07

ご来場くださった方々と記念撮影。皆様本当にありがとうございました。








最終日のびっくりセールも行いますので、皆様どうぞお越しくださいませ。

英国展4日目終了しました

今日、the village store(第2会場)がオープンしました。




160117_08




ご近所の方も含めて、途切れなくたくさんの方がいらしてくれました。








吉祥寺中道通り商店街からの花束など、地元の方々のお気遣、本当にうれしかったです。
(the village storeはときどきオープンする幻のお店)英国展第2会場についてはこちら




160117_07

ソフィーズ・ワイルド・ウーレンズ
Aラインジャケット
MADE IN ENGLAND
残り1点




160117_03




☆コートドレス 大人気ネイビー、ブルー、残り4点
たくさんのコートドレスが旅立ちました




0116_5




☆リピート率No.1ウェスト・ヨークシャー・スピナーズの靴下、再入荷!
ブルーフェイスドレスター種のウールはカシミアをしのぐ高級素材です




⭐︎英国展5日目、新たに「CLARKE&CLARKE」リネン100%のクロス、121mm×146mm、3,800円と「ヴォンテージクロスセット」クロッカーベックのカラフル糸やヴィンテージボタンやアンティークレースなどがお得に色々入ったセット2,300円(限定5セット)が展示されます。




160117_09




☆ヘイスティング・バスケット・ワークスのバスケット最後の1点が旅立ちましたALL SOLD OUT




☆オールドマンズズテーラーのハリハリコートALL SOLD OUT




☆ヴィンテージブローチALL SOLD OUT




☆セリーナ・スコットのモヘアソックスXS残りわずか
きれいなオリーブグリーンがまだあります。




☆セリーナさんの靴下、白いルームソックス人気です。
ぜひ、お試しください。




☆大好評のエディンバラ発、古切手のペンダント、カップ&ソーサーとティーポットバージョンもあります。




160117_05




スタッフは全員、ギャラリーリテイル(第1会場)とthe village store(第2会場)を








行ったり来たりで、もう一歩も動けない状態。




160117_04




明日は英国展5日目、第1、第2、両店ともに引き続きセールを実施します。








どちらの会場でもクーポン券をお使いいただけます。




160117_01




井形は、いずれかの会場に顔を出しておりますので、両方に足を運んでいただければと思います。




160114_07

第一会場ギャラリー・リテイルでは、日曜もセール!




皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

英国展3日目終了です

160116_03




本日は少し暖かな陽気に誘われてか、ご来場される方が一段と増えました。








一時レジが騒然となり、またまたお待たせすることに。本当にすみませんでした。








また、地方在住の方からもお問い合わせが続いております。重ねてお礼申し上げます。




160116_08




⭐︎コートドレス、大人気。 淡いグレーはSOLD OUT。 残り少ないですがまだございます。 お早めに!




160116_06




⭐︎ピンクミニのツイードトップス残り1点。アニー・グルーのニットワンピ残り3点。




160116_04




⭐︎リラックスティータイムセット 550円 ハーブティー、ショートブレッド
  バレンタインデーギフト フェアトレードチョコセット 560円




160116_05




⭐︎とってもお得な 英国ウールのハギレセット 残り2点




⭐︎フィンランドのタイツ、キエッピ SOLD OUT




⭐︎ソフィーさんのボタンジャケット 残り2点




⭐︎スコットランド製 シルク×カシミアのストール SOLD OUT




⭐︎terakadoさんのレモンサブレ SOLD OUT




160116_07




いよいよ明日、the village storeオープンです。
(the village storeはときどきオープンする幻のお店)英国展第2会場についてはこちら
英国展第2会場は1月16日(土)、1月17日(日)の2日間のみ開きます。




160116_09
店の看板を作ってくれた職人さんと、ロンドンshepherd's bushにて。




セリーナさんの靴下、古切手のペンダント、







お得なイギリス関係の古本などを取り揃えて、皆様をお待ちしています。




160116_02

古切手ペンダント ーエディンバラー

英国展2日目が終了しました。




160115_02




日差しはあっても身にしみるような冷え込みだった今日も、








大勢の方が足を運んでくださいました。本当にありがとうございます。




160115_05

古切手のペンダント
3,980円(税込)




明日の英国展3日目には、1年間に300個しか作れない








古切手のペンダントの一部が、会場でお披露目されます。




160115_04




アーティストのケイティさんが主にスコットランドのスタンプクラブや








コレクターの兄弟から譲り受けた本物の切手を加工。




160115_01




土台はニッケルフリーの真鍮を使用し、








ベストプロダクトアワードを受賞した日常使いのアクセサリーです。








古切手ペンダントのメインは、明後日からの週末(16日、17日)に、








the village store(第2会場)で、展開する予定です。
(the village storeはときどきオープンする幻のお店)英国展第2会場についてはこちら




160115_03




今日もたくさんのコートドレスが旅立ちました。








残り少なくなりましたが、ぜひ皆様にもコートドレスの良さを知ってほしい。




160106_07




☆そこで、明日の金曜日、エブリマンエブリマンのコートドレス展を開催します。
  定番の黒、ネイビー、アースカラー、ヘリンボーン
  今回は様々な色合いの英国製ウールのコートドレスが並びます。
  もちろんマーリング&エヴァンズの生地です。




160109_02




☆グラシントンのガラスオフジェ ALL SOLD OUT




☆大人気の英国製ウールのハギレ980円または1,500円 SOLD OUT
  明日再入荷予定!




☆フィンランド発のキエッピのタイツ、残り1点 SOLD OUT




☆ウールルームの肉厚な羊ブランケット
  寒さ厳しい折、大人気です。
  明日再入荷!!




160115_06




明日も皆様のお越しをお待ちしております。

英国展1日目が終わりました

160114_02




寒いのに、始まる前から 外でお待ち頂き、 恐縮です。








会場と同時に懐かしい方々が、どどど、毎回混雑の上、またレジがトラブル。








今回は開かなくなり、大パニック!お待たせしました、すみません!




160114_07




ともあれ、新年、皆さまにお目にかかれました。








いろんな事があったのですね…。




160114_05




遠方から、お友だちと、ご家族で、親子でイギリスからも、








たくさんの方々が足を運んで下さり、感無量です。








2日目も皆さまのお越し、お待ちしています。




160114_01

☆ 福袋、開始わずか1時間でSOLD OUTになりました。
  売り上げの一部を日本キリスト教団山谷教会、マリア食堂に寄付させて頂きます。




☆ソフィさんのボタン ジャケット 残りわずかとなりました
  この機会に 是非柔らかい、軽い、暖かなメリノお試しください。




160114_03

☆木靴 バックストラップ スリッポンタイプ、 ブラウン ALL SOLD OUT




☆ 大好評 羊 ブランケット glay 再入荷します!




☆英国製ウール ハギレセット 再入荷します




160114_06

☆セリーナ・スコット靴下残りわずか。
  土日に第2会場the village storeで販売予定
  (the village storeはときどきオープンする幻のお店)
  英国展第2会場についてはこちら




急に冷え込みが厳しくなりました。








英国製ウールの素晴らしさを、どうぞご覧くださいませ。

冬の小さな英国展はじまりです

東京では観測史上一番遅い初氷を記録したとのこと。








いよいよというか、とうとうというか、冬らしい寒さの到来です。




160113_02




そんな中、「冬の小さな英国展」がスタートしました。








身も心も温かくなる空間で、ハーブティーも用意して、








皆様のお越しをお待ちしています。




160113_05




防寒に一番効果を発揮するのは、足元、首元を温めること。








元BBCニュースキャスターのセリーナ・スコットさんが立ち上げたブランド








「Selina Scott Luxury Natural Products」の靴下など、








英国展会場には温かアイテムがいっぱいです。




160113_04




チャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」ゆかりの町








モルトンからやってきた、セリーナさんのアンゴラゴートの靴下。








冬は温かさを、夏場はベタベタしない清涼感を運んでくれます。




160113_01




ぜひ皆様にも、その履き心地を試していただきたいです。




160113_03




また、コートドレスなどの定番であり、根強い人気を博しているお洋服も、もちろんあります。








今回はマーリング&エヴァンズの生地の端切れもご用意していますよ。

「糸のかせ」という名のコットン・タイツ

お洗濯に強く、肌触りが良く、温かい…。




160110_07




北欧フィンランドで作られるキエッピ(kieppi)という靴下。




160110_06

キエッピ
Tippa
コットン80%、ナイロン15%、ポリウレタン5%
3,500円(税込)SOLD OUT




キエッピとは、フィンランド語で「糸の綛(かせ)」という意味。








糸をクルクルとしたあれですね。








そして、ブランドテーマは「大人寄りなお揃い」だそう。








男女や長幼を問わず、親子が同じデザインのものを履けるっていいですよね。




160110_02



タイツ作り40年の編み機も熟知した女性による作品。








コットンを使うことで、発色良く、色柄合わせの選択肢も広がるのだとか。




160110_03




まるで雨だれのように、下に落ちて流れるデザイン。








冬なのに毎日スカートを履きたくなるのは、このタイツに出会ってから。








寒さと向き合う北欧ならではの、着こなしが変わるタイツです。




160110_04

北ヨークシャーのガラスオブジェ

160109_01




北ヨークシャーの小さな町、Grassingtonにある








ケイト・デンビー&キャサリンによるキラキラ光るガラスオブジェ。




160109_02




リサイクルガラスを使って「木」「鳥」「天使」などをモチーフに。








窓辺に飾ると、光が拡散して、見ているだけで、心が澄み渡るよう。




160109_03




キラキラと心に深く届く光。








新年の自分への贈り物に、いかがでしょうか。




160109_04

ズボンの村で唯一、今も残る木靴

もうすぐ松の内があけ、皆様もお正月気分から脱し、








本格的に始動というころでしょうか。




160108_01




さて、正月は一年のうちで伝統や文化というものを








最も意識する時期でもありますよね。








そんな時に、よろず屋には、イギリスの伝統を色濃く留める








木靴の新作が入荷しました。




160108_02

Walkley Clogs 木靴
スリッポンタイプ
バックベルト付き
英国製
16,500円(税込)SOLD OUT




産業革命で工場労働者が増え、その足を守るために








木で厚い靴底を作ったのがはじまりで、








かつては職人たちがフル稼働しても需要に追いつかなかったという木靴。




160108_03




そして、今ではこの「ウォークリー・クロッグス」はじめ数軒しか、








木靴を作っているところはありません。




160108_04




人口5,000に満たない小さな町ヘブデンブリッジで、








職人のアラン&スー夫妻が英国の木を削り、手作業で作り上げているのです。




160108_05




「木靴ほど疲れない靴はない」と、仕事をするときも木靴を履くスー。








確かに、1日履いていても足は快適。想像以上に履き心地が良いのです。




160108_06




労働のための靴だったとはいえ、








「伝統的スタイルは保ちつつも、安全性とオシャレを両立させたい」








というアランらの思いが靴に反映しているからか、








アメリカ、カナダ、ドイツなど、他国からも注文が舞い込み、








ファッションアイテムとしても世界的に人気を博しているそう。




160108_07




素材にもこだわり、革もブナ材も全て英国のもの。








よろず屋に新たに届いた木靴たちはさらに、








「特に柔らかい革を」という希望に応えて作ってくれた別注の品。




160108_10




これから、少しずつ入荷する予定ですので、








従来の木靴を上回る履き心地と新しいデザインを








皆様にも試してほしいと思います。




160108_09

一重のぬくもり

すっかりごぶさたしたまま新年を迎えました。








ニューイヤーの暖かな陽気に、アウター選びに困った方もいるのでは。




160106_01




よろず屋を訪れるお客様に愛されるコートドレス、再入荷です。




160106_16

「Everyman Everyman」
コートドレス
ウール95% カシミア5%
英国製
48,500円(税込)




共布のスカーフがあれば首回りのデザインも自由自在。








魚(ニシン/herring)の骨(bone)に見た目が似ていることからこういわれる








ヘリンボーンの生地を幅広に惜しみなく使っています。




160106_15

「Everyman Everyman」
ウールスカーフ
英国製
5,800円(税込)




160106_04




ヴィクトリア時代の貴婦人が着こなした、








流れるようなバックスタイル。




160106_05




あのテレビドラマが頭をかすめました。




160106_14




西ヨークシャーの老舗織物工場「マーリング&エヴァンズ」で








織られたウール。一重なのに軽くて暖かと評判です。




160106_06




深いポケットが冷え込む夜に嬉しく、








ワンマイルの外出着としての機能も加えてくれます。




160106_07




カジュアルにリュックとショートブーツを合わせてみました。








多くの人を魅了するドレープラインは、18世紀後期、








ヨーロッパの紳士に広幅ブロード服地を織った技術によるもの。




160106_08




待望の深みあるオレンジは、ヨークシャーの紅葉を思わせます。








少し肉厚なラムズウール。








上質な衣、袖を通すたび嬉しくなります。




160106_09




黒のくぼみボタンがアクセント。




160106_10




黒茶灰が多い冬の街で、大人の肌を美しく見せてくれる色出しも、







西ヨークシャーで糸を染色する技術から。




160106_11




そして、定番のネイビーは英国正統派のトラッド感。







つややかな光沢。ワンピースとして着ても気品たっぷり。




160106_12




パール、シルバーのヴィンテージブローチがあれば、








フォーマルとしての印象を際立たせます。




160106_13




英国の工房で作られた一重のコートドレス。




160106_0




ゆっくりと時は過ぎ……








愛されて5年目の冬を迎えるところです。