フェアトレードのオーガニックチョコ

考えごとやクリエイティブな仕事をしていると、








体は元気なのに、頭が疲れたっていう感覚ありますよね。








そんな酷使した頭に最良の薬は、甘いもののようです。




0221_1




脳は全体重のうち2%を占めるにすぎないのに、摂取する全エネルギーの18%も消費するといいます。








そして脳が使えるエネルギー源は糖分のみだとか。








よろず屋の店主は脳が疲労したら、手軽に糖分補給できるチョコレートをほおばります。




0221_4
OXFAM
オーガニック・チョコレート ミルク
85g
原料:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、レシチン(大豆由来)、バニラパウダー
原料原産国:ドミニカ共和国、パラグアイ、マダガスカル
480円(税込)



最近はもっぱら、よろず屋に新たに入荷したオックスファムのフェアトレードのチョコ。








このチョコを食べるのが、国際貢献になるのも気に入っている理由の一つ。




0221_5




チョコレートの原料であるカカオを作るドミニカ共和国やガーナなどの生産者さん。








不当に低い額での取引を、強いられることも多いのだそうです。








そんな生産者さんの手助けになるのが、フェアトレード。




0221_6




労働やコストに見合った正当な額を手にした生産者さんたちの生活は、潤っていきます。








こうしてオックスファムが目指す貧困をなくすという国際貢献につながっていくのです。




0221_3
OXFAM
オーガニック・チョコレート クリスピー・ホワイト
85g
原料:砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、小麦粉、バター、レシチン(大豆由来)、大麦モルト
原料原産国:ドミニカ共和国、パラグアイ、ペルー
480円(税込)



もちろん、お気に入りなのは、美味しいからというのも大きな理由。








ミルクは、ほど良い甘さ、しっかりとしたカカオの風味が舌を優しく包みます。








より甘味を求めるなら、クリスピー・ホワイト。








サクサクの食感とクリーミーな味わいも合わせて楽しめます。




0221_2




アフリカや中南米でカカオを育てる方々に思いを馳せながら、








ひとかけ、もうひとかけと、板チョコを食べる








ティーブレイクが待ち遠しい今日この頃です。