FC2ブログ

もぎたてりんごの味、ウェールズのりんごジュース

お待たせいたしました!




大人気のりんごジュースが、8月もなんとか入荷できました。


20161109163007d85-1_201908191311303cd.jpg
Welsh Farmhouse Apple Juice
ミディアムスウィート
1,350円(税込) 
Made in England


フタを開けると同時にふわっと鼻にぬける、もぎたてりんごの香り。




口に含むと、まるで本物のりんごにかじりついたような瑞々しさと甘酸っぱさ。


red-apple.jpg


既に飲まれたことのある方は、この表現に「分かる〜!」と思っていただけるでしょう。




爽やかな味わいと品のあるパッケージは、パーティーやバーベキューなどにもぴったり。


DSC00335.jpg


ウェールズ西部のポーウィスで、りんご園「Graig Barn Farm」を営むマーガレット夫妻が




栽培からボトル詰めまで全て手作業で行うりんごジュース。


20161110120027d07_201906141123399ee_20190819151206c15.jpeg


チャールズ皇太子のお墨付き、ワラントも付いています。




詳細は過去の記事で何度か紹介しているので、




今日はりんごジュースの素晴らしさを少し。


3457685_orig.jpg


りんごジュースには、女性に嬉しいポリフェノール、カリウムが多く含まれています。




ポリフェノールは抗酸化作用がありアンチエイジング効果抜群。




しみ、くすみを防いで美白効果もあります。




カリウムには利尿作用があるので、むくみや老廃物の排泄・デトックスに効果的。




他にも、香りにはストレス、疲労を和らげる効果があったり、




とある実験で、牛乳よりも高い口臭予防効果が出たりと、




いいことづくめのりんごジュース。


DSC00359_2019081915115938d.jpg


マーガレット夫妻のリンゴジュースには




化学肥料や防虫剤は一切使用しないオーガニック栽培のりんごを使用。




健康と美容のためにも、店主は毎朝いただいています。




今回も数量限定なので、お早めにお越し下さいね。


DSC_6830.jpg


次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

「過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展」のお知らせ

455.png



吉祥寺よろず屋 The Village Store の開店まで2週間を切りました。




オールドマンズテーラーの新作 ブルー&ホワイトのロンドンブルーウィローやタータン、




イタリアの港町からインスピレーションを受けて生まれたリネンのワンピース、




200年前の古い織機で職人が作り続ける英国クルーニーレースなど




今からすぐにお召し頂けるお洋服、小物をご用意しています。




英国より、あのパンツも入荷予定です!




テラカドさんのショートブレッド、うらさとハーブ園のハーブティーもあります。




お宝が見つかる(?!)チャリティーセールも開催します。




是非お越し下さいね。




※今回は吉祥寺中道通り、郵便局を曲がった先の The Village Store での開催です。
お間違えのないよう、お越し下さい。


DSC_0750.jpg


次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

透け感を楽しむ リネンカーディガン

初夏、残暑に欠かせないリネンのカーディガンを特別に作って頂きました。


IMG_7641.jpg
リネンガーゼカーディガン
Pink / Green
イタリアリネン100%
19,800円(税込)


透け感を楽しむイタリアのリネン。




ストールのような、軽く羽織れる服。




店主も愛用していますが、小さくたためて持ち運びも便利。


IMG_7639.jpg


ストール、ショールのように見えて、実はちゃんと袖を通すことが出来るのです。




お色は2色。


IMG_7646.jpg


ハーブティーのようなピンク、




オリーブグリーンを薄めたようなグリーン。




どちらも淡い華やかさのある美しい色合い。


IMG_7643.jpg


ノースリーブの上に着たり、




夏は水着の上に羽織るのにもおすすめです。


IMG_7642.jpg


エッジは生地の耳(端)を上手く利用しているのも特徴。




モードの本場、イタリアリネンの軽やかさ、




あますことなく使いきる、という生地への思い入れが伝わってきます。




ストールの巻き方に自信がない、ずれてくるのが気になる、という方、




是非、お試し下さい。


venice-2540780_960_720.jpg


次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

旅行に連れて行きたい リネンワンピース


whitby-town-in-england-1465320970ZFK.jpg


「この世界のどこかにある港町に暮らす人々の日常着。」




イタリアの海辺の町でインスパイアされた


DSC01180_2019080613121033e.jpg


ヨーロッパの人々の身軽で




どんなシーンにもカッコ良く決まる服。




完売が続いていたので、急遽作って頂きました。


IMG_7320.jpg
リネンワンピース Antica Dress (半袖)
Mauve Pink / Gray / Sherbet Blue / Dark Plum / Ice Gray
リネン100%
26,800円(税込)


デザイナー植木さんが1着1着手仕事で生み出す作品は、




旅先でもトランクから取り出して、くしゃくしゃなまま着られる服。




リネン100%の気持ちの良い生地は、アイロンをかけなくてもシワが味を出す。


IMG_7336.jpg
Mauve Pink


ヘビーローテーションする手持ち服って




考えて見るとお手入れがしやすくて、洗い上がりがさらに気持ちいいものばかり。




こちらの半袖タイプはまさにそれ。




秋にふさわしい人気の5色をご覧下さい。


IMG_7337.jpg
Gray

IMG_7662.jpg
Ice Gray

IMG_7668.jpg
Dark Plum

IMG_7319.jpg
Sherbet Blue バックスタイル


ゆるくギャザーが入っていて、腰の下からふんわり広がるAライン。




サイドが若干長めになっていて、風に美しくなびきます。


IMG_7340.jpg


両サイドには大きめのポケット。


IMG_7317.jpg


ゆとりのある袖はさりげなく切れ込みが入っています。




全体的にゆったりとしたデザインなので、秋冬は下にニットやカットソーを着れば1年中楽しめます。




こちらは腕をキレイにカバーしてくれる5分丈。


IMG_7284.jpg
リネンワンピース Farfalla Dress (半袖)
Ice gray / Peacock blue
リネン100%
27,800円(税込)


ハートのような襟がフェミニン。


IMG_7289.jpg


ウエストギャザーのシルエットで、どんな体型の方にも似合います。


IMG_7291.jpg


この鮮やかなブルーはピーコック(=クジャク)ブルー。




16世紀から色の形容に使われていて、JISの色彩規格では「こい青緑」とされています。




クジャクの羽や首の部分に見られるような、わずかに緑がかった明るい青をさすそうです。




こちらは後ろにリボンがあります。


IMG_7296.jpg


このさりげないリボンによる立体感が、腰回りを細く見せてくれます。


IMG_7313.jpg


リボンは前で結んでも可愛いですね。


IMG_7295.jpg


スリットの入ったたっぷりとした袖は、華奢な二の腕を演出します。




「気が付けば、こればかり着ている!」と、色違いを購入されるリピーターさんも多いワンピース。




秋の行楽シーズンにもぴったりです。




ぜひ見にいらしてくださいね。


DSC_2577.jpg



次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html

手仕事で生まれる英国クルーニーレース 新作入荷!

8890205.jpg


英国の昔ながらの暮らしから学ぶ小さな知恵をまとめた著書
「イギリス式 昔ながらの小さな暮らし」でご紹介したヴィンテージレース、新しいパターンを入荷しました。


IMG_6986_20190726134338cb7.jpg
ヴィンテージコットンレースストール
長さ 150cm


以前ブログでも紹介し、よろず屋でお披露目したところ、




またたく間に売り切れてしまったヴィンテージコットンレースストール




いつものお洋服も、美しいレースを加えるとたちまちアンティークな雰囲気に。




バッグや帽子に縫い付けても良いですね。


IMG_7007.jpg


ヴィンテージレースの代表格はクルーニーレース。




イギリス中部、ダービーシャーのイクストンという町にあるクルーニーレース社。




1760年代にレース造りを始めたメイソン一家。




以降何百以上にも及ぶレースパターンを蓄積し続け、古い伝統と新しい技術を組合せながら




世界中のどこを探してもない特別なレースを作り続けています。


IMG_7045.jpg


レースの繊細さは使う糸の本数で決まるそうですが、




彼らが誇るリバーレースに使う糸の数は約2万本。


IMG_7015.jpg

IMG_7017.jpg


織るためにも時間がかかり、職人の高い技術も必要です。




リバーレースの織機は、今ではもう製造されていないため、




200年前の古い織機を直しながら使い続けているのだとか。


vintage-floral-postcard-corset.jpg


お値段も手頃です。是非見にいらしてくださいね。


次回のお知らせ

『過ぎ行く夏を追いかけて 晩夏。英国の手仕事展』
The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側
2019年8月28日(水)~9月3日(火)12:00〜19:00(最終日は18:00迄)
http://www.mrpartner.co.jp/file/igata_room/igata_event.html