FC2ブログ

クリスマスマーケット&チャリティ 初日が終了いたしました

今日はたくさんのご来店、誠にありがとうございました。


20201203_4.jpg


今年最後のよろず屋。手づくりクリスマスティーやキウイやリンゴなどのいただきもの、


20201203_2.jpg


本当にありがとうございました。


20201203_9.jpg


このとんでもない一年、皆様に大変お世話になったとしみじみと思っております。




さて、今回は、アイリッシュリネンのレースハンカチやスコットランドのお菓子など、


20201203_8.jpg


いろいろと揃えてお迎えしております。


20201203_1.jpg


テラカドさんのシュトーレンは大人気で、早くも完売してしまいましたが、




スコットランド最北端の町のショートブレッド各種、


20201203_7.jpg


クルーティーダンプリングもご用意しております。


20201203_6.jpg


明日は11時開店で、ブランケットやエドワーディアンワンピース、なべしきも入荷します。


20201203_3.jpg


靴下のリピートも大感謝です。




皆様のお越しをお待ちしております!


20201203_5.jpg



「クリスマスマーケット&チャリティ」 開催中です。 
2020年12月3日(木)~12月8日(火) 11:00〜18:00(最終日も18:00迄)
吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側


営業時間変更は随時、ブログ、ツイッターでお知らせします。

よろず屋最新情報が見られます。
download-1.jpg

ラトビアから届いた、ほっこりミトンの手作りキット

考古学者によって世界最古のミトンが発見されたことで有名なラトビア。


800px-Turaidas_skats_uz_Gauju_2okt04.jpg


そのミトンは約10世紀前のものと推定されていて、




数世紀に渡り、ミトンは神秘的な力を授かった特別な贈り物として重要な役割を持っていたそうです。




今日でも、多彩な配色や様々な模様が施されたラトビアのミトンは冬に必需品として欠くことのできないものです。




そんなラトビアの首都、リガの旧市街地にある店舗を拠点に毛糸やニットアイテムを提案している「ホビーウール」から




入荷したミトンの編み物セットを5周年特別価格で販売します。


112.png
ホビーウール ミトンキット
〜自分で作るミトンキット〜
ウール100%
ラトビアングレー
7700円(税込) 4980円(税込)特別価格
ラトビア製


落ち着きのあるラトビアの伝統的なグレーカラーのシリーズです。


Grey-G1.jpg


寒さが吹き込まないよう、手首まですっぽり覆う長さになっています。




2009年、Ieva Ozolins (イエヴァ・オゾリンス)が家族とともに立ち上げた「ホビーウール」。




よく手入れされた羊のウールを厳選し、質の良い毛糸製品を供給しています。


IMG_5793.jpeg


伝統工芸として受け継がれている編み込み柄のミトンは地方によって異なり、




それらの模様一つ一つに意味や願いが込められています。




多くの模様はラトビアの伝統的な神々に由来していて、




それぞれの使命や務めを持った神たちの特徴を模様として象徴化したものなのです。


113.png
ホビーウール ミトンキット
〜自分で作るミトンキット〜
ウール100%
オータムリーブス
7700円(税込) 4980円(税込)特別価格
ラトビア製


こちらは美しい秋の紅葉をイメージしたシリーズ。




少しくすんだような色合いが可愛いですね。




長い歴史の中で、ミトンに大きな価値を置いているラトビアですが、特に婚礼では大切な役割を担っていました。




かつて未婚の女性は、結婚する前に、嫁入りの為の衣類をしまっておく収納箱をいっぱいに満たす必要がありました。




中でもミトンは収納箱を満たす為の重要なもの。




それらのミトンは、真の贈り物として新郎の両親や結婚式の参列者たちに贈られ、




さらに人だけではなく、牛や羊や馬、今まで住んでいた場所、新婚の二人がこれから住む場所にも




家内安全の意を込めて捧げられたといわれています。




このようにラトビアにはミトンに関する物語や伝説がたくさんあります。




皆様もこの冬はバルト3国の美しい国、ラトビアに思いを馳せながら




ホビーウールでご自身だけのミトンを編んでみませんか?




思いの詰まった手作りニット小物はプレゼントにもぴったりです。


latvia-3725548_960_720.jpg


次回は「クリスマスマーケット&チャリティ」 お楽しみに! 
2020年12月3日(木)~12月8日(火) 11:00〜18:00(最終日も18:00迄)
吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側


営業時間変更は随時、ブログ、ツイッターでお知らせします。

よろず屋最新情報が見られます。
download-1.jpg

クリスマスのよろず屋 開店します

いつもと違う毎日、いつもと違う年の瀬。




それでもクリスマスは変わらずに今年もやってきます。




お待たせいたしました。12/3(木)より吉祥寺よろず屋開店いたします。


ukfea_2012.jpg


今年も英国のプディングなどお菓子、紅茶、シュトーレン、




クリスマスセーター、ブランケット、暖かなお洋服など




頑張った自分へ、お世話になった方へ、ご家族へ小さな贈り物を探しに




どうぞ無理のない範囲でお立ち寄り下さい。



次回は「クリスマスマーケット&チャリティ」 お楽しみに! 
2020年12月3日(木)~12月8日(火) 11:00〜18:00(最終日も18:00迄)
吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側


営業時間変更は随時、ブログ、ツイッターでお知らせします。

よろず屋最新情報が見られます。
download-1.jpg

スウェーデン生まれのハイソックス

4149247_s.jpg


1934年8月27日、スウェーデンの大手靴下メーカーであるAktiebolagetMalmöStrumpfabrikが、




女性の靴下のブランドとして設立した「ヴォーグ」。




およそ100年前に「現代の女性に贅沢品を提供する」というコンセプトで生まれたブランドです。


IMG_5782_20201126175359b77.jpg


よろず屋では、この季節に大活躍のハイソックスを入荷しました。


IMG_5796.jpg
vogue 
ミストウール ハイソックス
ウール45%/ アクリル45%/ ナイロン8%/ ポリウレタン2%
Ruby Wine ルビーワイン
約23〜25cm
3410円(税込)
ポルトガル製


鮮やかなルビーワイン色。




雪の結晶デザインが北欧っぽいですね。


114_20201126175402305.png


膝まであるロング丈。




ミディアム丈のスカートに合わせてもいいですし、




ロングスカート、パンツの中に履くと保温性抜群。


IMG_5798.jpg


しっかりとしたリブで、ズレてくる煩わしさもありません。


IMG_5799.jpg


つま先も分厚く、丈夫です。




色違いもあります。


IMG_5801_20201126175406f3f.jpg
vogue 
ミストウール ハイソックス
ウール45%/ アクリル45%/ ナイロン8%/ ポリウレタン2%
D.mrl.grey
ダークメルグレー
約23〜25cm
3410円(税込)
ポルトガル製


黒とグレーの間くらい、温かみのある絶妙な色合い。


IMG_5803.jpg


デザインは膝下あたりまでなので、



チェックや花柄などのスカートやパンツの下にも合わせられます。


IMG_5805.jpg


ウールが45%、他の素材と組み合わせていることで




暖かくて丈夫、毛玉が出来にくいという特徴もあります。




ヴォーグソックスの販売が始まったのは1934年10月6日。




ストックホルム、ヨーテボリ、マルメなど、スウェーデンの30近くのデパートと専門店で同時に売り出され、話題を呼びました。




当初から原材料を惜しまない方針で、最初のコレクションの主な素材は天然シルクでした。




ダーゲンス・ニュヘターとスヴェンスカ・ダグブラデットという当時の2大新聞でも大きく取り上げられたそうです。




絶大な人気を呼び、MalmöStrumpfabrikはすぐにVogue製品の販売を他の北欧諸国に拡大。




1935年秋には、ノルウェーのオスロにある7つのデパートと専門店で販売を開始しました。




数年後にはストックマンデパート、フィンランドのGrundströmやCriなどの専門店も小売業者となり、




北欧で長く愛され続けています。




長くて厳しい北欧諸国で愛用されている靴下のクオリティは確かなもの。


3647615_s.jpg


是非お試しくださいませ。



次回は「クリスマスマーケット&チャリティ」 お楽しみに! 
2020年12月3日(木)~12月8日(火) 11:00〜18:00(最終日も18:00迄)
吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側


営業時間変更は随時、ブログ、ツイッターでお知らせします。

よろず屋最新情報が見られます。
download-1.jpg

世界に誇る、アイルランドの高品質リネン

リネンの中でも最高級とされるアイリッシュリネン。




繊維がとても細く、独特な滑らかさと美しい白さ、心地の良い肌触りが特徴で、




世界各国の高級ホテルのシーツやタオルにも使われています。




よろず屋では、そんなアイリッシュリネンを皆様にご体感いただけるよう、




お求め安い価格で、小さなアイテムをご用意しました。




北アイルランドのベルファーストのはずれ、バンブリッジの工場で生産されるリネン。




ヴィクトリア時代創業という簡素な工場では、


DSC_1011.jpg


200本の糸を合わせて織るという伝統技法で


DSC_1151_2020112617244699d.jpg


地元の工員が、高品質な※ダブル・ダマスク織りも作っています。
( 1本の経糸と緯糸から織られ、織り方にパターン化された模様を伴うもの。花や果物などのパターンが多く、光沢があり、エレガント)




まずはこのハンカチです。


IMG_5814_20201126172747eb5.jpg
リネンハンカチ 
Ladies Linen + Hand Crochet Handkerchief
linen リネン
26×26cm
2500円(税込)
Made in Ireland


浮かび上がるようなベルのデザインがワンポイント。




1片隅にだけ、美しいレースが施されています。


IMG_5816.jpg


見れば見るほど、うっとりするような細かい編み目。


IMG_5818.jpg


美しい白色は、透き通って見えます。


DSC_1126_20201126172449d4e.jpg


「顧客には祖父の母の代から160年間、うちのリネンを使う人もいる。
洗うたびに白くなり、丈夫で生涯使えるリネンを購入するのは賢明です。」




と話すのは工員のニールさん。


DSC_1268_202011261724509e4.jpg


昔ながらの機械の音と蒸気が響き渡る工場内は、声を聞き取るのも難しいほどでした。


IMG_5810.jpg
リネンハンカチ 
Ladies Emb. Linen Handkerchief + Lace Corner
アイリッシュリネン Irish Linen
26×26cm
2980円(税込)
Made in Ireland


1片隅の繊細なレース部分が芸術的で上品な雰囲気。


IMG_5811.jpg


地元の職人達による細かな技術の高さが伝わってきます。


DSC_1211_20201126172447322.jpg


アイルランドにおけるリネンの歴史は古く、最初にリネン産業が栄えたのは13世紀。




しかし品質は今よりずっと劣るものでした。




アイリッシュリネンの品質を高めたのは実はイギリス人。




アイルランドの領主になった貴族たちがリネン産業に目をつけたと言われています。




また、大陸から織物で有名なフランドル地方の技術者達が渡ってきたことで、




リネン産業が大産業として発展する礎が築かれたそうです。




南北戦争時のアメリカでは、リネンの需要が高まり、




そこでアイリッシュリネンの高品質さが人々を魅了。




産業革命を経て、世界的に有名になったと言われています。




アイルランドには




「long lasting, hard wearing」(丈夫で長持ち)というリネンを指す言葉もあります。




ちょっとしたギフトにもぴったりです。




是非見に来てくださいね。



DSC_0917.jpg

次回は「クリスマスマーケット&チャリティ」 お楽しみに! 
2020年12月3日(木)~12月8日(火) 11:00〜18:00(最終日も18:00迄)
吉祥寺よろず屋 The Village Store(ザ・ヴィレッジ・ストアー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 1F北側


営業時間変更は随時、ブログ、ツイッターでお知らせします。

よろず屋最新情報が見られます。
download-1.jpg